チーム紹介

概要

京田辺ボーイズは「中学教育の荒廃」が社会問題となっている現在、身体は成長期なのに組織や家庭での生活ルール面に成長が認められず、ともすれば安易な行動に走りやすい反抗期の少年に対し、野球を通して「友愛」「規律」「勇気」「忍耐」「努力」「協調性」を身につけさせる道場です。

 

名称

『京田辺ボーイズ』

(公財)日本少年野球連盟 京都府支部所属

通称: NS / ニュースターズ

 旧: 南京都NSボーイズ

    南京都ニュースターズ

    奈良スターズ

 

スローガン

『 球夢一心 』

より強く より速く より遠く

 

組織(2017年7月現在)

代表 竹内 一彦
※日本少年野球連盟
 関西ブロック
 審査・指導担当
顧問 兎本 和久
※京都府府議会議
メンタルサポーター 竹下 三隆
※臨床心理士
監督 古川 一樹
※京田辺ボーイズOB
 郡山高校OB(甲子園出場)
役員・スタッフ 19名
3年 12名
2年 12名
1年 18名

 

練習日 / 練習時間

火・水・木:18時~21時(当番制なし)

土・日・祝: 9時~17時

 

練習場所

平日夜間

三山木G:京都府京田辺市三山木黒ケ町16

 

休日

田辺河川G、井出G、笠置G、島ヶ原G、ほか